藻のお暇

27歳無職のLifelog

新生活はこだわりの眼鏡とともに

引越し前に眼鏡を買った

 退職して引っ越す前に、いつもお世話になっている眼鏡屋さんに行って、新しい眼鏡を購入しました。購入した眼鏡はYELLOWS PLUSさんというブランドの眼鏡です。眼鏡の生産地として有名な鯖江で作られており、“肩の張らないクラシック”というコンセプトをもとに、シンプルな中にも質の良さを感じさせてくれる眼鏡を作られています。

▶YELLOWS PLUSさんのサイト:http://www.yellowsplus.com/    

         f:id:moormizukusa:20210411211236j:plain

≪2020年の秋冬シーズンに発売された、BILLというモデルのsilver/grayカラーの眼鏡≫

 来店した時がちょうど、様々なメーカーの眼鏡を仕入れたばかりだったようで、様々なブランドの眼鏡が所狭しと並んでいました。それまでに2本、ゴールドフレームの眼鏡を購入していたため、今回はシルバーフレームの眼鏡でいくつか見繕ってもらい、何度も試し掛けしながら決めました。

 

購入のきっかけ

 新しい眼鏡の購入のきっかけは、眼鏡の修理でした。以前同じお店で購入した仕事用の眼鏡の、レンズ回りの塗装が剥げてしまい、修理のために来店しました。その眼鏡の他にもう1本別の眼鏡を持っていましたが、その眼鏡は休日用の眼鏡で、仕事用の眼鏡とはレンズの仕様もかける場面も違ったので、この際に仕事用の替えの眼鏡を購入しようと思ったのがきっかけです。

 また、眼鏡を購入する時はいつも同じお店で購入しており、私の好みを知ってくださっている店員さんと一緒に眼鏡を選びたかったので、引っ越しする前に購入しておこうと思ったのもきっかけでした。

 

眼鏡選びの決め手

 シルバーのフレームといっても、様々なブランドの眼鏡があり、候補として店員さんに選んで頂いたものでも5本程ありました。その中でも、それぞれのフレームが与える印象ごとに分類して、休日用の眼鏡の雰囲気を踏襲した、優しい雰囲気の眼鏡を購入することにしました。購入を決めた中でも、特に気に入っているポイントを5点まとめてみたいと思います。

 

 

お気に入りポイント① シルバーの光沢が抑えられたレンズ回り

 購入したYELLOWS PLUSさんの眼鏡フレームは、全体は白っぽく光るシルバー作られていますが、レンズ回りの表面だけマットなグレーに塗装してあります。

         f:id:moormizukusa:20210411211245j:plain

≪レンズ回りとそれ以外の部分とでわずかな印象の差が生まれる≫

このレンズ回りの加工によって、金属の冷たい印象が緩和され、目元に優しい印象を与えてくれます。シルバーのフレームをかけること自体初めてだったため、自分に似合うか不安でしたが、このレンズ回りの加工によって、顔なじみ良くおさまっています。

 

お気に入りポイント② 細部に光るミル打ち加工

 フレームのブリッジ部分(レンズとレンズの間をつなぐ部分)やレンズとつるのつなぎ目部分には、ミル打ち(小さな丸い粒を刻む加工)が施されています。

         f:id:moormizukusa:20210411211256j:plain

         f:id:moormizukusa:20210411211306j:plain

≪細かな部分にもこだわりが光るデザイン≫

このミル打ち加工により、シンプルな中にも上品さを感じさせてくれる仕上がりになっています。元々、ミル打ち自体が好きなこともあり、この繊細なデザインがとても気に入っています。

 

お気に入りポイント③ フレームと一体感のある金属製のノーズパット

 眼鏡のノーズパット(鼻にかかる部分)には様々な種類(プラスチック、樹脂など)がありますが、こちらの眼鏡は金属製のノーズパットが使用されています。

         f:id:moormizukusa:20210411211342j:plain

≪フレームと同じ金属のノーズパット≫

ノーズパットがフレームと同じ金属であることで、フレームとの一体感があり、どの角度から見ても、精巧な作りが質の良さを感じさせてくれます。また、パットの部分にさりげなくブランドのマークが刻まれているのも、ブランドのものづくりへのこだわりを感じ、とても気に入っています。

 

お気に入りポイント④ 洗練されたつくりのフレーム端

 写真の通り、つるの端が三角形に折り曲げられているところも、お気に入りポイントの1つです。

         f:id:moormizukusa:20210411211340j:plain

≪フレームのつる部分が三角に折り曲げられている≫

 耳にかける部分は樹脂で金属がカバーされているものもありますが、この眼鏡は金属を折り曲げることによって、金属でも耳への当たりを柔らかくしてくれています。かけた時に見えない場所にも、デザインへのこだわりを感じさせてくれるところが、YELLOWS PLUSさんというブランドの素晴らしいところだなと思います。

 

お気に入りポイント⑤ 青反射しないブルーライトカットレンズ

 修理に出した仕事用の眼鏡はブルーライトカットのレンズを使っていることもあり、今回も同じレンズを使いたいと思っていました。しかし、ブルーライトカットレンズの難点は、写真の通り、光の青反射が発生することです。

         f:id:moormizukusa:20210411211541j:plain

 ≪青反射するブルーライトカットレンズ≫

青反射すること自体は機能上問題ありませんが、見栄えとしてはない方がフレームの印象を邪魔しないように思います。そこで今回は、ブルーライトカットレンズでも、青反射しない、薄いグレーのレンズを使用することにしました。

         f:id:moormizukusa:20210411211256j:plain

≪青反射しないブルーライトカットレンズ≫

 店員さんによると、カットの効果は青反射するレンズに劣るとのことでしたが、青反射がない上にブルーライトカットの効果があるとのことだったため、今回はこちらのレンズを使用してみました。レンズ回りのグレーと相まって、ぱっと見ではレンズに色がついていることは分かりません。かけてみると少し目元が暗く見えはしますが、許容範囲であるので、このレンズを使用して良かったです。

 

まとめ

 学生時代は、JINSなどで1万円以内のプラスチック製の眼鏡を購入していましたが、社会人になってからは長く使える質の良いものを身に着けたいと思い、3万円以上の金属製眼鏡を購入するようになりました。様々なブランドのこだわりのフレームをかけてみることで、些細なデザインの違いが想像以上に印象を変化させたり、精巧なフレームのつくりがかけ心地の良さという思いもよらなかった眼鏡選びの視点に気づかせてくれたりと、どんどんと眼鏡に魅了されていく自分がいました。

 店員さんとどんな眼鏡が似合うか、それぞれのブランドのこだわりの部分はどこかなど会話しながら、おすすめされる眼鏡1本1本と向き合う時間が楽しく、その中から選んだ新しい眼鏡をかけていく日は、まるで新しい時間を生きるようにワクワクしました。

 こんなに眼鏡に魅了されたのは、きっとお店と店員さんのおかげです。おしゃれなお店なので初めて入店する時は勇気がいりましたが、あの日勇気を出して入店した自分を褒めるのと同時に、素敵なお店が存在していること、素敵な店員さんがいらっしゃったことにとても感謝しています。

 しばらくはお店に行けないと思うので、今持っている眼鏡を楽しみたいと思います。また、お店で素敵な眼鏡に出会うこと以外にも、鯖江に行って眼鏡を作ってみたいというやりたいことができました。いつか鯖江に行って眼鏡を作ったりして、これからも眼鏡のある人生を楽しんでいきたいと思います。

 以上、ここまで読んで頂き、ありがとうございました。(*^^*)

 

おまけ:持っている眼鏡の紹介

MOSCOT

          f:id:moormizukusa:20210411211359j:plain

≪MOSCOT OLIGINALS DOV≫

・ブランド説明:1915年創業のニューヨーク老舗の眼鏡ブランド。ジョニー・デップジョン・レノンが愛用している・いたことで有名。

・ブランドサイト:https://jp.moscot.com/

・購入時期:2019年7月 社会人3年目の夏のボーナス支給時

・お気に入りポイント:小ぶりなレンズ、アンティーク風のフレームの彫り込み、フレームの塗装(塗りなおし済)

          f:id:moormizukusa:20210411211541j:plain

          f:id:moormizukusa:20210411211520j:plain

 

ayame

          f:id:moormizukusa:20210411211522j:plain

≪ayame BEANIE≫

・ブランド説明:YELLOWS PLUSで修行をされたデザイナーさんが独立して始めたブランド。“温故知新”をコンセプトに、日本人の顔に合ったデザインの眼鏡づくりが行われている。

・ブランドサイト:http://www.ayame-id.jp/

・購入時期:2020年12月 社会人4年目の冬のボーナス支給時

・お気に入りポイント:金属とプラスチックのフレームのコンビネーション、品よく控えめな光沢感のゴールドフレーム、ブリッジとノーズパットの一体感

          f:id:moormizukusa:20210411211500j:plain

 

お題「#新生活が捗る逸品」