楽に、行きたい。

27歳無職です。5日に1回くらいのペースで記事を投稿中。

可愛い生理ナプキンは憂鬱なわたしを救う

 こんにちは。今日は生理ナプキンについて書きます。

 

いつもと違う

 今週から生理が始まり、ストックの生理ナプキンが少なくなってきたので、今日は近所の薬局に買いに行きました。よく使っているのは、薄くてごわつかないエリスのコンパクトガードですが、商品を見るとパッケージが変わっていました。

      f:id:moormizukusa:20210609221824j:plain

 どうやら、数量限定の蜷川実花さんとのコラボ商品のようです。通常のパッケージでは昼用・夜用と様々なサイズ・仕様がありますが、その中でも6タイプにコラボパッケージがあり、それぞれ柄が違うそうです。同じ花の写真でも1つ1つ表情が異なっており、袋から取り出すたびに楽しみがあります。

f:id:moormizukusa:20210609221807j:plain f:id:moormizukusa:20210609221744j:plain

可愛い生理ナプキンは憂鬱なわたしを救う

 普段のナプキンの扱いとしては、生身で持ち歩くのは恥ずかしいという意識があり、ポーチに入れて運ぶか、ハンカチで隠して持ったりしていました。しかし、このナプキンは隠して持つのがもったいないくらいおしゃれで可愛い商品だと思います。そっとポーチから覗かせたいような、友達におすそ分けしたいような、インテリアとして飾りたいようなナプキンと出会えるとは思いませんでした。こんなに画期的な商品があるでしょうか!?と広告したくなります。

 毎月やってくる憂鬱な生理。位置がずれてないかな、もれてないかななど下着を着脱するたびに気になり、いつまでたっても経血の垂れ出る感覚は気持ち悪い。おなかは痛いし、強烈な眠気に襲われるし、食欲は止まらない。生理前の不快な時期もあわせると、約2週間は気分のベースに「憂鬱」というものがあります。

 そんな楽しくない生理の時に、この可愛いパッケージのナプキンを手にする。まず視覚からその美しさで気分を良くしてくれますし、使う人の気持ちに沿ったデザインに、「私はあなたの憂鬱を分かっているからね!」と、そっとそばにいてくれるような親切さを感じます。また、生理なのに、トイレにいるのに、「おしゃれなものを持っている・可愛いものを持っている」という事実が、自尊心をくすぐってくれます。

 今まではナプキンの機能性と安さだけでナプキンを選んでおり、見た目を気にしたことはありませんでした。しかし、この商品を手にとって使ってみた時、可愛いナプキンの必要性に気づかされました。デザイン1つで人の憂鬱な気持ちを晴らしてくれる蜷川実花さん、商品化してくださったエリエールさんに感謝の拍手をおくりたいです。そしてあわよくば、数量限定ではなくいつでも買えるようになると嬉しいなと思います。

 

ショーツ型ナプキンも購入してみた

 可愛いナプキンにテンションが上がった中で、陳列されている他の商品を眺めると、ショーツ型ナプキンが売られているのを見つけました。芸人のバービーさんやタレントのシェリーさんのYouTubeで様々な生理用品について見たことはありましたが、今までナプキンしか使ったことがありませんでした。しかし、可愛いナプキンを手に入れたことで生理用品の可能性を感じてしまった私は、ショーツ型ナプキンにも挑戦してみよう!とあわせて購入してみました。

      f:id:moormizukusa:20210609221854j:plain

 様々な生理用品があるとは知っていても、使ったことのないものに抵抗感がありました。しかし、ナプキンを使っていて経血が漏れて洋服を汚すこともあるので、困っていることを解決してくれそうなアイテムは使ってみようと思います。今日可愛いパッケージに出会えたことで、生理用品を選ぶことに前向きになれました。今回の生理はいつもより少しハッピーなものになりそうです!

 以上、ここまで読んで頂き、ありがとうございました。(*^^*)

 

▼コラボデザイン商品の詳細はこちら

www.elleair.jp