藻のお暇

27歳無職のLifelog

無職だけど贅沢な旅に行ってみた in 徳島(1/2)

☆無職になったらやりたかったこと

 無職になったらやりたかったことの1つ。それは、格安プランでお得に旅行をすることでした。

  仕事があると、週末か大型連休の旅行代金が高い時にしか旅行に行けません。いつも旅行に行くときはカプセルホテルやゲストハウスなどの安い宿を利用していたので、いいホテルにお得な値段で泊まれる人ががうらやましかったです...!

 6月20日に緊急事態宣言が解除になり、旅行の計画を立てていた時、楽天トラベルでLUXURY DAYSという高級ホテルのセールが実施されているのを見つけました。そこで、以前から行ってみたかった徳島・鳴門のホテルの格安プランを予約しました。

 梅雨明けがいつになるか分からず当日の天気が心配でしたが、久しぶりの旅行を楽しみにしていました!(^^)

 

☆世界三大潮流・鳴門海峡の渦潮を見る

 旅行の初日。広島から高速バスに乗って出発し、路線バスに乗り換えて約5時間、最初の目的地・鳴門観光船の船乗り場へ到着しました。当日の天気を心配していましたが、旅行の前に梅雨明け宣言があり、汗ばむくらいよく晴れていました。

 観光船に乗って、いざ鳴門海峡へ。

f:id:moormizukusa:20210717124930j:plain

 鳴門大橋の下に近づくと、海水が激しくぶつかり合っていくつもの渦を巻いている様子が圧巻でした!大潮の渦潮が発生しやすい時間帯に行ったこともあってか、大量の海水が湧き上がってきたり、飲み込まれていく様子が目の前で繰り広げられ、スマホを海に落とさないように撮影するのに夢中でした。(笑)

f:id:moormizukusa:20210717125022j:plain

  日常では味わえない大自然を感じることができて、とても良かったです!(^^)

 

☆リゾートで贅沢ホテルステイ

 渦潮を見終わってバスに乗り5分、宿泊するホテルのアオアヲナルトリゾートに到着しました。このホテルは、全室オーシャンビューで、プライベートビーチでの様々なアクティビティが楽しめるリゾートホテルです。

f:id:moormizukusa:20210717124133j:plain

f:id:moormizukusa:20210717123925j:plain

 チェックインを済ませ、さっそく自分の部屋へ。波の音が部屋の中まで聞こえてくる、無職の身には贅沢すぎる素敵なお部屋でした!(^^;)

f:id:moormizukusa:20210717124108j:plain

 この後の日程は、ホテルでゆっくりすることのみでした。フロントでチェックインした時に、宿泊プランの特典でカフェでのサービスを受けられるとのことだったので、行ってみることに。

 そこでは、鳴門金時のタルトとアイスコーヒーをいただくことができました。予想外に大きいタルトが出てきてびっくり!

f:id:moormizukusa:20210717124039j:plain

 ホテルのカフェでリッチにお茶を楽しめるなんて、大人になってよかったな~と思いました。(^^)

 その後もお土産ショップやプールなどホテルの施設を散策し、早めに温泉に入った後は、夕食の時間まで部屋のバルコニーでのんびりとした時間を過ごしました。

f:id:moormizukusa:20210717124038j:plain

f:id:moormizukusa:20210717124030j:plain

 夕食は郷土料理・炭火焼料理・海鮮料理・フランス料理の4つから選ぶことができ、私はフランス料理を選びました。阿波尾鶏をはじめとした、地元食材を使った美味しい料理をいただくことができました。

 1人で食べているのは私だけだったので、少し浮いていたかもしれませんが(^^;)、1日の最後まで普段味わえないリッチな空間を味わえて大満足でした!

f:id:moormizukusa:20210717124051j:plain

  1日目は大自然と贅沢な空間を味わう、非日常感満載の1日になりました。翌日は大塚国際美術館に行ったので、その話はまた次の投稿で書きたいと思います。

 以上、ここまで読んで頂きありがとうございました(^^)