藻のお暇

27歳無職のLifelog

チョコスプレーと生クリーム

f:id:moormizukusa:20210803000232p:plain

引きこもり準備、再び。

皆さん、こんにちは。毎日オリンピックで盛り上がっているのと同時に、コロナのニュースもとても気になりますね。

私自身はたまに外食することもあったのですが、コロナの状況を見て今はなるべく行かないようにしています。それに加えて、最近は少し歩いただけで汗ばむくらい暑いので、そもそも出歩くのが億劫になっているというのもありますが...。

もともと家の中にいることが多い私ですが、さすがに1週間家にいると「外に出て遊びた~い!」となります。(^^;)そこで、日々家の中で気分を発散させることができないかと思い、甘いものを作ることにしました。

 

今回買い出ししたもの 

何を食べたいか考えた時、真っ先に思い浮かんだのはホットケーキでした。混ぜて焼くだけで簡単だし、引っ越し祝いにもらったホットプレートを久しぶりに使いたかったからです。

いつもはバターとはちみつで食べますが、今回はちょっと奮発して、チョコスプレーと生クリーム(ホイップ済みのしぼるだけのやつ)も買ってみました。

その他にもゼリーを作りたかったので、粉ゼラチンを購入しました。

 

いざ、おうちカフェ開店。

買い出しに行った日の翌朝、さっそくホットプレートを取り出して、ホットケーキを焼きました。よくある生クリームもりもりのパンケーキみたいな盛り付けにしたくて、少し小さめに3枚焼いてみました。家にあったバナナを切って並べて、輪の中に生クリームを絞り、少しのはちみつとチョコスプレーをかけて完成です。 

f:id:moormizukusa:20210802163303j:image

いつものバターとはちみつだけの見た目と違って、ちょっとしたパーティーのような見た目に。バナナも熟れてより甘くなっていたので、チョコスプレーや生クリームとあわせて食べると、とても幸せな気持ちになりました。「誰かと一緒に食べたかったなあ」と思うほど楽しい気分になれる、そんなホットケーキでした。

 

翌日、今度は粉ゼラチンでコーヒーゼリーを作りました。作り方は、お湯にインスタントコーヒーとはちみつと粉ゼラチンを溶かして、冷やすだけ。完成したコーヒーゼリーにも、チョコスプレーと生クリームをトッピングしました。

f:id:moormizukusa:20210802163216j:image
こちらも、チョコスプレーと生クリームを盛るだけで一気に楽し気な見た目に。夏になると冷たいゼリーが食べたくなりますが、生クリームのなめらかさとチョコの甘さが、苦くてつるっとしたコーヒーゼリーによく合いました。
 

コーヒーゼリーにかけても、チョコスプレーと生クリームはまだまだ残っています。他に作れるものがないか冷蔵庫の中を覗いたところ、卵と牛乳があったので、今度はプリンを作ってみました。解いた卵にはちみつと牛乳を加えて、茶こしでこしながら器に注いで、フライパンで蒸します。カラメルを作るのは面倒だったので省略して、チョコスプレーと生クリームをトッピングしました。

f:id:moormizukusa:20210802163223j:image

 目分量ではちみつを入れたので、少し甘味が足りなかったかもしれませんが、卵と牛乳の甘さが活きた、素朴な味に仕上がりました。プリンもチョコスプレーと生クリームで、ちょっとテンションがあがるスイーツができました。 

 

数百円の魔法

作ったものはすべて、ずぼらな私でも作れる簡単なものばかりでしたが、チョコスプレーと生クリームで飾りつけするだけで、一気にかわいく楽しげな見た目になりました。ちょっとした工夫で、楽しい気持ちになれるので、とてもよかったです。(^^)

「コロナ第○波」と、波を重ねるたびに新規感染者数が増加していきますね。いつも家にいる私でも「自粛しなさい」と言われると、それだけで抑圧された気持ちになります。これからもステイホームの時間は続くと思いますが、今回のように家の中で数百円で楽しめることを探していきたいと思います。

 

皆さんもくれぐれも体調にお気をつけて、暑い夏を、コロナをやり過ごしていきましょう。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。(^^)