藻のお暇

27歳無職のLifelog

映画・ドラマ

清竜人の『痛いよ』に心酔していた頃は本当に痛い人間だった――映画『花束みたいな恋をした』を見て――

こんにちは。先日、映画『花束みたいな恋をした』を見てきました。長いタイトルになってしまいましたが、映画を見た感想を、過去の経験を交えて書いてみたいと思います。 ※本記事はネタバレを含みます。また、1回のみの鑑賞のため、誤った情報が含まれている…

市原隼人さんと懐かしき京都 —―Amazon オリジナルドラマ『福家堂本舗』を見て――

先週テレビで放送された、『殴り愛、炎』という2週連続のスペシャルドラマで、久しぶりに市原隼人さんの恋愛ドラマを見ました。私の1番好きな映画は市原隼人さんの恋愛映画ということもあり、好きな俳優さんの1人です。 一方で、若い頃のイメージが強く、逞…

戻れない時間がくれる爽快感と癒し(映画『百万円と苦虫女』を見て)

【この記事の要約】 100万円貯まったら引っ越すというルールで、知らない街を転々とする主人公・鈴子と同様、私も彼氏の転勤についていくことで、これからも知らない街と出会うだろう。終わりが来ることが分かっているからこそ、出会った人や自分と向き合い…